ライン

ポイント:スリム型PCに入れる

ライン

 はじめに

GeForce8400GS

 私の使っているPCは、オンボードのグラフィックで使ってきました。
 Windows Vistaでは、コントロール パネル\パフォーマンスの情報とツール で、「windows エクスペリエンス」という性能数値を確かめることができる機能がついています。このPCでは、プロセッサやメモリ、ハードディスクは性能として良好な数値になっていましたが、ゲーム用グラフィックスの値が 3.0という数値でした。

 GeForce8400GSは、PCI Express x16のグラフィックボードが結構安価で出回っており、これを入れてみることにしました。
スリム型PCなので、LowProfileでなければいけないことや、電源電力の制限、消音性、アナログ出力でなければならないことなどの条件をクリアする必要はあります。
 それと、価格。4,000円以内で購入できることを条件にして、amazon.co.jpで購入することとしました。

 GF8400GS-LE256H/HS

玄人志向

リーズナブルなカードを購入してみました。

これです。ロープロファイル対応、3600円(送料、税込)、PCI Express x16、ファンレス。
なんとなく、これから動かなくてもあきらめがつく感じです。

何しろ情報が少ない。ロープロ用のブラケットが2枚ついているのがわかるけど、見た感じだとS-OUTが両方ともに穴があるようにみえる。
どっちかはつかわないと思われるが、両方つけて動くんだよな?デュアルディスプレイ用に必要なものはあるのかな?など不明点ばかり。

まぁ、買ってしまって確かめるのが手っ取り早いわけで。もうオーダー入れてしまいました。



 まずは、大きさ的にちゃんと入ることが確認できました。心配事の1つ目はクリアです。

 ロープロファイル

 次は、ロープロにして、ちゃんとすべての取り付けが可能かを確認します。






 上記のように付け替えは可能でした。アナログ用のS-OUTの穴がふさがらないのは予想通り。
シールでパッチしてしまいました。ゴキブリなどの虫が容易く入れるのは困りますから。

 取り付けた感じはこんなイメージです。アナログのCRTを2台つないでデュアルで使うにには、DVI側にアナログの変換コネクタ経由で使えば2出力で使えることは確認しています。DVI出力用のモニターは、我が家には何台かありますが、近くにはないのでアナログしか試していません。

 この続きは、気が向いたタイミングで更新する予定です。

 デュアルで、2画面を使えるのは便利そうですが…個人的にはあまり使わなそうです。
windows エクスペリエンスは、エアロ系が 3.3 → 3.5に微増。
ゲーム系は、 3.0 → 4.2 と標準っぽい数値に変更になりました。

【改訂履歴】作成:2009/06/02
【参考リンク】
nVIDIA-PCI-Express GF8400GS-LE256H-HS… 商品紹介ページ

Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,