ライン

ポイント:980円で1日に30MBまでなら利用通信速度が速い

ライン

 はじめに

 DTIのServersMan SIM 3G 100を現在も使用していますが、100K BPS制限でやっぱり少し物足りませんでした。d LTE 980は同じdocomoの3G網も使うことができ、1日ごとに30MBまでの通信容量であれば、下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsで通信できるみたい。それ以降は、200K BPS制限になるみたいだし、価格的には問題なさそう。これまでの機種を使いたいので、Huawei社のE586を使います。税込・送料込みで9K円未満だった機種です。

 多少使っていてストレスもあったServersMan SIM 3G 100だったので、キャリアを変更?して試してみることにしました。

 設定

Huawei E586

 OCNの通信カードは、別途に先行して通販で購入します。定価3000円ですが、NTT-Xで2800円程度で購入することができました。その後、OCNのページから申し込みをして、通信をつなぐだけ。

 OCNの通信カードは、通販購入後1〜2週間と書かれていましたが、3日後には手元に届いていました。
E586に入っているFOMAカードを今回の3Gと書かれたカードと入れ替え。文字が違ってくれるので間違いなしでできました。

・タブレット、ラップトップ、ネットブックなどのWi-Fi装置に接続可能
・5台までの機器を同時利用可能
・5時間の動作と280時間のスタンバイが可能
・Wi-Fi 802 11b/g/n
・通信速度 下 最大21.6M(HSPA+)/上 最大5.76M(HSUPA)
・マイクロSDカード
・USB接続
 同梱のアダプタは充電ができる。
 もちろんPCにも接続可能。
・WPSセットアップ

…これは、前回に同じだけど、特に問題なし。

 無線LANの設定はこれまで通りなので、設定の変更はありません。
192.168.1.1 で管理画面を出して、OCNの分を追加して通信を開始してみることにします。

 初期のパスワードは、ユーザ名に同じでadmin。言語には、残念ながら日本語はありませんので、英語で設定をしましょう。
(この段階では、接続通信先情報が入れられていないから、設定が必要なのです。)

http://192.168.1.1/index.html

 ログインページがパスワードを入れてログイン状態になる。カード取り替えたのに、DTIで通信できているように見えるなぁ。そういうものなのか?

http://192.168.1.1/html/login.html

 ログインして前回に同様の作業。

こんな順番でクリックする。
画像の差し替えが面倒だったので、そのままですが、

Profile name:   OCN
Dial-up number:  そのまま
User name:    認証ID(OCNの申し込みページの最後に表示された 〜@one.ocn.co.jpを入れる)
Password:    パスワード(OCNの申し込みページ表示されているパスワードを入れる)
Authentication:  PAPでOK!
APN:       今回も、3Gを利用するので、Staticを選択し、ここにあるように、「3g-d-2.ocn.ne.jp」を指定
IP address:    Dynamicを指定



最後は、「save」をクリック。
その他、パスワード等の設定変更の話はここでは除外(スキップ)
このようなステップで進める。

無精して一部の画像をOCNのものに変えていないけど、イメージはこんな感じ。

 通信はできていることを確認できているので、今回は通信速度をまだ確認していませんが、そのうちに更新しておきます。
iPAD miniで通信し、Facebookで通信したらこれまでと違って速かった…とは感想を聞いています

回線速度

 試してみました。まぁ、これまでの8倍は出ているという感じでしょうか。
「日の合計通信量が30MBに達した場合、当日の23時59分まで最大200kbpsに制限」ということだったので、この時間でお試ししたんです。

上記は先ほど測定した内容。帯域制限されているような気がする。
ウェブを見るには問題はない感じだ。
上記が、当時のDTIのServersMan SIM 3G 100。
自宅のフレッツ回線だと、こんな感じ。これはストレスなしです。
http://www.speedtest.net/ で確認してもおおよそ同じかな。

まずは使い始めですが、しばらく遊んでみようと思っています。


【改訂履歴】作成:2013/7/6 改訂: -/-/-
【参考リンク】

Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,

design テンプレート