ライン

ポイント:*

ライン

 はじめに

 Windows 10のマシンから、直接Ansibleとかできれば便利そう…というのは普通に存在するようです。
記事を読んで知っているだけのDockerを触ってみる機会でもあり、試してみることにしました。

 インストール

Stable channel

 まずは入れちゃってから考える方が早いと思って開始。
Install Docker for Windows - Docker Documentationのページからインストールバイナリを入手します。

安定版で十分なので、Stableで。
InstallDocker.msi が入手できるので、導入開始。

 まずは入れちゃってから考える方が早いと思って開始。
Install Docker for Windows - Docker Documentationのページからインストールバイナリを入手します。

 「実行」をクリック
 
acceptして、Installを選択。
 
 
 
 デスクトップにアイコンできてました。
早速クリック。
 
 ふーん、どうぞって感じ。
しっかし、おっかないのは、「OK」した直後に、Windows OSの再起動が来た。
ブラウザとかSpotifyなどのアプリも勝手に終了していて、参照していたページもわからなくなった。
Windowsがダメなのか、Dockerの考慮不足か。
 


 なんか既に動作しているっぽい。
 
2Gのメモリーと2コアを消費するもののようだ。
余裕はあるので大丈夫だけど。
ネットワークアダプタも追加されていました。
 
 なんかDOS窓でちゃんと動いているじゃん。

なるほど。こんな感じなんだね。

 設定画面を確認

 Windowsのメニューにある「Docker for Windows」をクリックすると、そっとシステムトレイにアイコンが加わっている。
Windows 10になってから、システムアイコンが勝手に隠れちゃって、これを設定しにくくなっていていつも悩む。
設定→個人用設定→タスクバー→通信領域→タスクバーに表示するアイコンを選択してください、
と奥地に置かれているんだな。
ここに、Docker for Windowsがあるので、ONにしました。

 Ansible

 ビーハイブ再び?

Running Ansible from a Windows control machine directly is not a goal of the project.
Refrain from asking for this feature, as it limits what technologies, features, and code we can use in the main project in the future.

のように、Windows Support — Ansible Documentationに書かれている。
もう、ここで直接Ansibleしようなんて考えるのはやめた。

 CentOSのゲストを入れる

 もう、テンション下がっているけど、一応。

>docker run centos /bin/echo "Hello World"
Unable to find image 'centos:latest' locally
latest: Pulling from library/centos
343b09361036: Pull complete
Digest: sha256:bba1de7c9d900a898e3cadbae040dfe8a633c06bc104a0df76ae24483e03c077
Status: Downloaded newer image for centos:latest
Hello World

 ふむ。流石に導入はあっという間ですな。

>docker run -i -t centos /bin/bash
[root@12cf7ce8284e /]# more /etc/*rele*
::::::::::::::
/etc/centos-release
::::::::::::::
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)

 何が入っている状態なんだろう。

[root@12cf7ce8284e sysconfig]# rpm -qa|sort
acl-2.2.51-12.el7.x86_64
audit-libs-2.6.5-3.el7_3.1.x86_64
basesystem-10.0-7.el7.centos.noarch
bash-4.2.46-21.el7_3.x86_64
bind-license-9.9.4-38.el7_3.3.noarch
binutils-2.25.1-22.base.el7.x86_64
bzip2-libs-1.0.6-13.el7.x86_64
ca-certificates-2017.2.11-70.1.el7_3.noarch
centos-release-7-3.1611.el7.centos.x86_64
chkconfig-1.7.2-1.el7.x86_64
coreutils-8.22-18.el7.x86_64
cpio-2.11-24.el7.x86_64
cracklib-2.9.0-11.el7.x86_64
cracklib-dicts-2.9.0-11.el7.x86_64
cryptsetup-libs-1.7.2-1.el7.x86_64
curl-7.29.0-35.el7.centos.x86_64
cyrus-sasl-lib-2.1.26-20.el7_2.x86_64
dbus-1.6.12-17.el7.x86_64
dbus-glib-0.100-7.el7.x86_64
dbus-libs-1.6.12-17.el7.x86_64
dbus-python-1.1.1-9.el7.x86_64
device-mapper-1.02.135-1.el7_3.4.x86_64
device-mapper-libs-1.02.135-1.el7_3.4.x86_64
diffutils-3.3-4.el7.x86_64
dracut-033-463.el7.x86_64
elfutils-libelf-0.166-2.el7.x86_64
elfutils-libs-0.166-2.el7.x86_64
expat-2.1.0-10.el7_3.x86_64
file-libs-5.11-33.el7.x86_64
filesystem-3.2-21.el7.x86_64
findutils-4.5.11-5.el7.x86_64
gawk-4.0.2-4.el7.x86_64
gdbm-1.10-8.el7.x86_64
glib2-2.46.2-4.el7.x86_64
glibc-2.17-157.el7_3.1.x86_64
glibc-common-2.17-157.el7_3.1.x86_64
gmp-6.0.0-12.el7_1.x86_64
gnupg2-2.0.22-4.el7.x86_64
gobject-introspection-1.42.0-1.el7.x86_64
gpgme-1.3.2-5.el7.x86_64
grep-2.20-2.el7.x86_64
gzip-1.5-8.el7.x86_64
hardlink-1.0-19.el7.x86_64
hostname-3.13-3.el7.x86_64
info-5.1-4.el7.x86_64
iputils-20160308-8.el7.x86_64
keyutils-libs-1.5.8-3.el7.x86_64
kmod-20-9.el7.x86_64
kmod-libs-20-9.el7.x86_64
kpartx-0.4.9-99.el7_3.1.x86_64
krb5-libs-1.14.1-27.el7_3.x86_64
libacl-2.2.51-12.el7.x86_64
libassuan-2.1.0-3.el7.x86_64
libattr-2.4.46-12.el7.x86_64
libblkid-2.23.2-33.el7_3.2.x86_64
libcap-2.22-8.el7.x86_64
libcap-ng-0.7.5-4.el7.x86_64
libcom_err-1.42.9-9.el7.x86_64
libcurl-7.29.0-35.el7.centos.x86_64
libdb-5.3.21-19.el7.x86_64
libdb-utils-5.3.21-19.el7.x86_64
libffi-3.0.13-18.el7.x86_64
libgcc-4.8.5-11.el7.x86_64
libgcrypt-1.5.3-13.el7_3.1.x86_64
libgpg-error-1.12-3.el7.x86_64
libidn-1.28-4.el7.x86_64
libmount-2.23.2-33.el7_3.2.x86_64
libpwquality-1.2.3-4.el7.x86_64
libselinux-2.5-6.el7.x86_64
libsemanage-2.5-5.1.el7_3.x86_64
libsepol-2.5-6.el7.x86_64
libss-1.42.9-9.el7.x86_64
libssh2-1.4.3-10.el7_2.1.x86_64
libstdc++-4.8.5-11.el7.x86_64
libtasn1-3.8-3.el7.x86_64
libuser-0.60-7.el7_1.x86_64
libutempter-1.1.6-4.el7.x86_64
libuuid-2.23.2-33.el7_3.2.x86_64
libverto-0.2.5-4.el7.x86_64
libxml2-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
libxml2-python-2.9.1-6.el7_2.3.x86_64
lua-5.1.4-15.el7.x86_64
ncurses-5.9-13.20130511.el7.x86_64
ncurses-base-5.9-13.20130511.el7.noarch
ncurses-libs-5.9-13.20130511.el7.x86_64
nspr-4.13.1-1.0.el7_3.x86_64
nss-3.28.4-1.0.el7_3.x86_64
nss-softokn-3.16.2.3-14.4.el7.x86_64
nss-softokn-freebl-3.16.2.3-14.4.el7.x86_64
nss-sysinit-3.28.4-1.0.el7_3.x86_64
nss-tools-3.28.4-1.0.el7_3.x86_64
nss-util-3.28.4-1.0.el7_3.x86_64
openldap-2.4.40-13.el7.x86_64
openssl-libs-1.0.1e-60.el7_3.1.x86_64
p11-kit-0.20.7-3.el7.x86_64
p11-kit-trust-0.20.7-3.el7.x86_64
pam-1.1.8-18.el7.x86_64
passwd-0.79-4.el7.x86_64
pcre-8.32-15.el7_2.1.x86_64
pinentry-0.8.1-17.el7.x86_64
pkgconfig-0.27.1-4.el7.x86_64
popt-1.13-16.el7.x86_64
procps-ng-3.3.10-10.el7.x86_64
pth-2.0.7-23.el7.x86_64
pygobject3-base-3.14.0-3.el7.x86_64
pygpgme-0.3-9.el7.x86_64
pyliblzma-0.5.3-11.el7.x86_64
python-2.7.5-48.el7.x86_64
python-chardet-2.2.1-1.el7_1.noarch
python-iniparse-0.4-9.el7.noarch
python-kitchen-1.1.1-5.el7.noarch
python-libs-2.7.5-48.el7.x86_64
python-pycurl-7.19.0-19.el7.x86_64
python-urlgrabber-3.10-8.el7.noarch
pyxattr-0.5.1-5.el7.x86_64
qrencode-libs-3.4.1-3.el7.x86_64
readline-6.2-9.el7.x86_64
rootfiles-8.1-11.el7.noarch
rpm-4.11.3-21.el7.x86_64
rpm-build-libs-4.11.3-21.el7.x86_64
rpm-libs-4.11.3-21.el7.x86_64
rpm-python-4.11.3-21.el7.x86_64
sed-4.2.2-5.el7.x86_64
setup-2.8.71-7.el7.noarch
shadow-utils-4.1.5.1-24.el7.x86_64
shared-mime-info-1.1-9.el7.x86_64
sqlite-3.7.17-8.el7.x86_64
systemd-219-30.el7_3.8.x86_64
systemd-libs-219-30.el7_3.8.x86_64
tar-1.26-31.el7.x86_64
tzdata-2017b-1.el7.noarch
ustr-1.0.4-16.el7.x86_64
util-linux-2.23.2-33.el7_3.2.x86_64
vim-minimal-7.4.160-1.el7_3.1.x86_64
xz-5.2.2-1.el7.x86_64
xz-libs-5.2.2-1.el7.x86_64
yum-3.4.3-150.el7.centos.noarch
yum-metadata-parser-1.1.4-10.el7.x86_64
yum-plugin-fastestmirror-1.1.31-40.el7.noarch
yum-plugin-ovl-1.1.31-40.el7.noarch
yum-utils-1.1.31-40.el7.noarch
zlib-1.2.7-17.el7.x86_64

 ネットにも抜けるし、yumで追加することもできる。
流石にtracerouteもipもifconfigも打てないなんて。

 #  yum install traceroute net-tools iproute

 こんな感じ。

# ip a show dev eth0
18: eth0@if19: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc noqueue state UP
    link/ether 02:42:ac:11:00:02 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff link-netnsid 0
    inet 172.17.0.2/16 scope global eth0
       valid_lft forever preferred_lft forever

 なるほど。こんなNATなんだ。ログを簡単に取得しておきたいので、結局Teraternしたい、とか発想が逆になっていた。
このNATにアクセスするには?とかなんか本末転倒な感じ…。
何にしても環境がちょっと欲しい時には便利だな。

以前に、Docker Hubのアカウントって取得したはずだけど。見つからないな。捨てメアド作りすぎててダメだ…。
ホスト名って CentOS7って /etc/hostnameだっけ。

とりあえず今回のお試しはこんな感じ。


【改訂履歴】作成:2017/05/13  改訂: -/-/-


【参考リンク】

Windows管理者のためのDocker入門:無償の「Docker for Windows」で手軽にLinuxコンテナを利用する (2-2) - @IT


Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,