ライン

ポイント:新品パソコンでWindows XPマシン

ライン

 はじめに

100円パソコンに始まったemobileとネットブック

 Windows XPのパソコンが店舗から消えた頃、Windows Vistaを嫌いXPを探しているが多くいました。
そんな時に、Windows XP HomeでCD装置のないネットブックだけがWindows XPとして売られているのを気づいた人が相談の電話やメールをしてくるようになりました。今だと雑誌やムックで情報だすが。

 イーモバイルがある日、ネットブックをターゲットに2年間の契約縛りでパソコンの価格を下げるパッケージ商品を出してきました。この100円パソコン(EeePCだったと思う)は使えるの?という問い合わせも多くありました。

 今頃ホームページ上に何をまとめることもないんですが、いまだにその手の質問が続くので、ちょっとだけまとめを書くことにしました。
現状は、ネットブックに限らずにemobileとの組み合わせ商品は多く出ていますが、特徴はこんな感じ。

  1. Windows XPのノートパソコンが欲しいときにうれしい
    Windows Vistaのビジネスエディション以上のパソコンをダウングレードした商品は店頭での発売はしていないので、店で買うならこれがお目当てかも。
  2. 安いので、欲しくなる
    ヨドバシの例だと、特定の商品の売価より40000円の値引きが商品パッケージ価格となっている。携帯電話の支払いに似ているが、2年契約の縛りがあり、その間ローンのように支払いが発生する。
  3. emobileのUSB通信装置で屋外でも利用できる
    無線LANの屋外利用の契約をしても、そこそこの固定費用があるわけだし。無線LAN環境やネットワーク接続(LAN)に接続して使えない場所でも、電波の届くどころではメールやウェブ参照ができる。ウィルコムや携帯のUSB接続は使いたくない…という人には、便利です。

 企業での利用でしたら、経費として計上しやすい「通信費」としてパソコンの購入費用を計上できるので別の意味で良いのかも。
 では、デメリットは何があるかというと、

  1. 電波が通じなくても、屋外利用をしないでも2年間の解約ができない
    故障しても同じ。途中で解約すると違約費用が発生してしまうので、実質的なローンみたいな形だ。これが苦手な人は多いはず。
  2. 月 2,900円の範囲で使いたいけど…
    1000円分の通信費用が含まれているけど、「25,528パケット」というが微妙なところ。3MB程度といわれているので、メールやウェブを普通に使うとこの範囲は軽く超えてしまうでしょう。イーモバイルのページ上では、普通のページを15ページ見る程度の範囲と書かれていますが。
  3. DVDやCDが使えないのに、パッケージの導入とかはどうやるの?
    外付けの装置でやればいいです。我が家のように装置がいっぱい落ちているような家庭だとUSB経由で普通に起動させて使うし、USBメモリーを代替えにして作って利用するなどでどうにでもなるけど。普通はわからないでしょう。ネットワーク共有で仮想ドライブしてもいいよとかいわれ、意味がわかる人ならネットブックで大丈夫。
 ということで、買うことを決意しましたら、先に進みましょう。
普通のノートパソコンでVistaなりWindows 7でいい人は、そっちにするのもいいし、イーモバイルなしで安価になっているノート・パソコンを買うのも全然OKでしょうから。
ヨドバシカメラでの例

 実際に毎月いくら払いのか

2900円でいくなら、普段はemobile装置は接続しない

 携帯電話の料金と同じで、この手は結構わかりにくいと思うのですが、要するには 2,900円〜6,880円/月 がかかります。
上限が設定されているので毎月 6,880円払うつもりで使い放題する人にはそういうつもりでしたという商品でしょう。
2900円の範囲で使うつもりだったのに…と節約利用するつもりの人は、ブラウザの画像表示をデフォルトさせないとか、アンチウィルスやWindows Updateは自動では行わないとか、メールは添付ファイルを受信させないなどの面倒な使い方をしないと難しいでしょう。
 そんな使い方をするのが嫌なら、無制限で使うか、そもそも絶対に必要なシーン以外ではemobile装置は接続しないで使うのが良いのです。

ヨドバシカメラさんよりの画像

 「4万円安く買えるか、モバイル利用は無料で無線LANを使えるところだけに限定するということでいいのですね?」
その通り、ということになります。ヨドバシの4万円引きなどのケースでいえば、USBの装置(例ではD22HW)を単体で買うと 12,980円します。emobile装置は別に買って、4万割引はいらないけど emobile使うんだ、という人は機器購入と月額契約の検討をしないとダメです。
頻繁に出先で通信使うなら、めいっぱい使う前提でパッケージに乗っかるのがいいでしょう。 

 ちなみに、一人暮らしなどで、家の中でも使いたいという人には、

のような商品もあります。この手の商品は、この装置にemobileのUSBを接続すると、家庭の中では無線LANやLANネットワークのキャリアとして利用できてしまうのです。電話線なんか引かないし、ひかりなんかも使わないよという人ならこの組み合わせで使うと、e-mobileを使い倒せますね。

 どれがお勧めか

好きに決めて大丈夫

 買うつもりになったのでしたら、後は店商品を見るのが一番。
通信速度の7.2MBpsはどの程度なのか。エリアは問題なしかを聞いておくことなどのemobile関連と、
パソコンのキーボードが打ちにくいとかマウス操作が大丈夫そうか、電池が長持ちする商品か、アダプタを持って歩くときにこれがでかかったりしないか。USBの出ている個数が十分か。重量は希望する範囲か。デザインに満足できるか。Windows 7に対応されているか。オフィス商品やアンチウィルスはどうなっているか。(自分でやれるか)USBメモリやSDカードなどは普通に使えるか。テレビなどを見る用途で考慮が必要か。ウェブカメラが付いている方がいるか…などと自分で評価点を決めて、商品を決めるといいです。

ちなみに、わたしはネットブックを持っていませんし、emobileの契約もしたことがありません。
  • 自分で買うなら、キーボードは普通に打てること(議事録とか打てるし)
  • 電池は普通に使って3時間以上持つこと
  • ハードディスクは80GBあればいい。後はUSBメモリとSDカードで使う
  • CD/DVD装置は外付けのIDE/SATA-USB変換アダプタなどを経由して使うか、ネットワーク共有で自分のパソコンのDVD装置をネットワークドライブで使う。オプション商品は買わない
  • アダプタは小型で重くないかを確認する
  • Windows 7は動作するならなお可
  • USBは左右に2つづつあるといいな
  • 重量はできれば1Kg未満
  • 解像度は1024×600は悲しいので、それ以上。768は欲しいけど。
  • 10インチから12インチの大きさ
  • アンチウィルスソフトは、自分でフリーの物を導入する。自動更新を行わないに指定は変更する
  • オフィス製品は、自分の持っているものを利用(Office 2000とOffice XPを別々に持っているし、個人用のパソコンの他にモバイルへの導入が許可されたライセンスなので問題なし)
  • デザインはどうでもいい。TeratermでSSHが使えて、ウェブがみられて、メールが確認できれば問題ない。
    たぶん、Acrobat 7.0 Elementは導入すると思う。これがあれば、USB経由で誰かに印刷もしてもらえるし。
こんな感じになると思います。
2900円*24ヶ月 = 約7万円。最大の6880円*24ヶ月で約16万5千円。USB装置 13000円が無料で入手できて、月1000円分は無料で使える。基本料金は最低料金範囲だけで考えれば、334円。十分買いじゃないでしょうか。
なんで買わないの?
…どこかからもらえるんじゃないかなと思って…
今のところありません。自宅には重いけど、ノートPCもあるし。
常に持ち歩く必要性があるときには考えると思います。



【改訂履歴】作成:2009/10/17

【参考リンク】
* … *

デル株式会社

Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,