ライン

ポイント:*

ライン

 はじめに

mail/milter-regex

 Milterシリーズのたぶん最終回。FreeBSD 4.9の時代に入れていたmilter-regexを再導入します。
これ以上入れると重くなりすぎるのではと。

 導入

 これはあっさりのはず。

# pkg install milter-regex
Updating repository catalogue
The following 1 packages will be installed:

        Installing milter-regex: 2.0 [us-west]

The installation will require 48 kB more space

22 kB to be downloaded

Proceed with installing packages [y/N]: y
milter-regex-2.0.txz                                                                                                                             100%   22KB  22.0KB/s  22.0KB/s   00:00
Checking integrity... done
[1/1] Installing milter-regex-2.0... done
===>  INSTALL NOTES:

        To run milter-regex daemon on startup, add milterregex_enable="YES"
        in your /etc/rc.conf.  You will need to create a config file:

                /usr/local/etc/milter-regex.conf

        The plugin needs to be registered in the sendmail(8) configuration.

        See milter-regex(8) for details.

/etc/rc.confに以下を追加。

milterregex_enable="YES"

/usr/local/etc/milter-regex.confはサンプルさえ存在していないシンプルさ。
sendmail で milter-regex を使ってスパム対策のページを参考に初期のファイルを準備。
# 昔の自分のページをリンクしていただけていたんだーと今知ってびっくり。

reject "Malformed HELO (not a domain, no dot)"
helo /\./n

tempfail "Malformed HELO (can't be me)"
helo /^192\.0\.2\.85$/

のように設定して、まずはサービスを起動します。
上記、最後の行は自IPに読み変えて入力。

# service milterregex start
Starting milterregex.

次は、sendmailの設定の追加です。/etc/mailにある自分の設定ファイルを編集(追加)しましょう。

INPUT_MAIL_FILTER(`milter-regex',`S=unix:/var/run/milter-regex/sock, T=S:30s;R:2m')dnl
..
define(`confINPUT_MAIL_FILTERS', `sid-filter, dkim-filter, opendmarc, spamassassin, clmilter, milter-regex')dnl

上記2行を追加または編集。

# make cf install all restart

問題無く起動。こういうときに、全然SPAMが到着しない。
様子見です。逆引きがないものを受け付けない…はどうするかなぁ…。

 設定を加える

なんだか、Outlookとかでうまく送信できないみたいで、解除。
その代わりに逆引きないやつは拒否を再開させてみた。
これは拒否しまくっている感じだ。
※まだページは、更新途中です。

#

【改訂履歴】作成:2014/05/20 更新:2014/05/22

【参考リンク】

sendmail で milter-regex を使ってスパム対策 レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント


Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,