ライン

ポイント:*

ライン

 はじめに

Oracle Database 11g Express Edition(XE)

 要するに、無償利用版のOracle。CentOS 6.7に入れますよ、というのがこのページのお話。
入れるだけで使う話がないので、気乗りしていないけど。

 入手

 最初にダウンロードを行う。
まず、Oracle Database Express Edition 11g Release 2のダウンロードにアクセスする。

 Oracle Database Express Edition 11g Release 2 for Linux x64を選択する。
 
 アカウントかぁ。以前作ったことはあるけど、いつの時代だったろう。
…ということで、パスワードを変更してファイルの取得完了。
oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm.zip
というファイルが取得できました。
 
 その間にVMwareでCentOS 6.7の環境を準備しました。

システム要件はたいしたことないので、気にせずに入れる。
メモリ1Gあればお釣り。ディスクも2Gもあれば良い。パッケージも依存関係で入れれば良い程度。
SWAPは4GBで準備してある。
以下は、わざと2コアにしてあるけど、制限事項で1CPUしか使えないはず。
 
 では、さっそくファイルをアップロード。
 

とりあえず、準備完了。

# yum install unzip
# unzip oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm.zip
Archive:  oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm.zip
   creating: Disk1/
   creating: Disk1/upgrade/
  inflating: Disk1/upgrade/gen_inst.sql
   creating: Disk1/response/
  inflating: Disk1/response/xe.rsp
  inflating: Disk1/oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm
# cd Disk1
# ll
合計 309892
-rw-rw-r-- 1 root root 317320273  8月 29 14:57 2011 oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm
drwxr-xr-x 2 root root      4096  8月 29 14:57 2011 response
drwxrwxr-x 2 root root      4096  8月 29 14:57 2011 upgrade

 引き続き、インストールを開始します。

 インストール

 続きを開始します。

# yum localinstall oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64.rpm
..
================================================================================
 パッケージ   アーキテクチャ
                        バージョン        リポジトリー                     容量
================================================================================
インストールしています:
 oracle-xe    x86_64    11.2.0-1.0        /oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64    564 M
依存性関連でのインストールをします。:
 libaio       x86_64    0.3.107-10.el6    base                             21 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール         2 パッケージ
..
トランザクションを実行しています
  インストールしています  : libaio-0.3.107-10.el6.x86_64                    1/2
  インストールしています  : oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64                     2/2
Executing post-install steps...
You must run '/etc/init.d/oracle-xe configure' as the root user to configure the database.

  Verifying               : libaio-0.3.107-10.el6.x86_64                    1/2
  Verifying               : oracle-xe-11.2.0-1.0.x86_64                     2/2

インストール:
  oracle-xe.x86_64 0:11.2.0-1.0

依存性関連をインストールしました:
  libaio.x86_64 0:0.3.107-10.el6

完了しました!

終わり。

# chkconfig --list|grep oracle|grep -v grep
oracle-xe       0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

事前に、設定ウィザードっぽいものを動かすものらしいので、実施。

# service oracle-xe configure

Oracle Database 11g Express Edition Configuration
-------------------------------------------------
This will configure on-boot properties of Oracle Database 11g Express
Edition.  The following questions will determine whether the database should
be starting upon system boot, the ports it will use, and the passwords that
will be used for database accounts.  Press <Enter> to accept the defaults.
Ctrl-C will abort.

Specify the HTTP port that will be used for Oracle Application Express [8080]:

Specify a port that will be used for the database listener [1521]:

Specify a password to be used for database accounts.  Note that the same
password will be used for SYS and SYSTEM.  Oracle recommends the use of
different passwords for each database account.  This can be done after
initial configuration:
Password can't be null. Enter password:*
Confirm the password:*

Do you want Oracle Database 11g Express Edition to be started on boot (y/n) [y]:y

Starting Oracle Net Listener...Done
Configuring database...Done
Starting Oracle Database 11g Express Edition instance...Done
Installation completed successfully.
# ps aux|grep ora|grep -v grep
oracle    2329  0.0  0.8 985328 16904 ?        Ss   13:51   0:00 xe_pmon_XE
oracle    2331  0.0  0.7 983052 14304 ?        Ss   13:51   0:00 xe_psp0_XE
oracle    2333  0.0  0.7 983052 14164 ?        Ss   13:52   0:00 xe_vktm_XE
oracle    2337  0.0  0.7 983052 14312 ?        Ss   13:52   0:00 xe_gen0_XE
oracle    2339  0.0  0.7 983052 14140 ?        Ss   13:52   0:00 xe_diag_XE
oracle    2341  0.0  1.1 983592 22100 ?        Ss   13:52   0:00 xe_dbrm_XE
oracle    2343  0.0  0.8 983564 16652 ?        Ss   13:52   0:00 xe_dia0_XE
oracle    2345  0.2  1.6 983052 31672 ?        Ss   13:52   0:00 xe_mman_XE
oracle    2347  0.0  1.1 989576 22096 ?        Ss   13:52   0:00 xe_dbw0_XE
oracle    2349  0.0  0.9 998604 18512 ?        Ss   13:52   0:00 xe_lgwr_XE
oracle    2351  0.0  0.8 983564 17000 ?        Ss   13:52   0:00 xe_ckpt_XE
oracle    2353  0.0  1.7 983620 32996 ?        Ss   13:52   0:00 xe_smon_XE
oracle    2355  0.0  1.1 983572 22068 ?        Ss   13:52   0:00 xe_reco_XE
oracle    2357  0.3  3.1 989036 61032 ?        Ss   13:52   0:00 xe_mmon_XE
oracle    2359  0.0  0.9 983052 17704 ?        Ss   13:52   0:00 xe_mmnl_XE
oracle    2361  0.0  0.7 989308 14308 ?        Ss   13:52   0:00 xe_d000_XE
oracle    2363  0.0  0.6 984252 13256 ?        Ss   13:52   0:00 xe_s000_XE
oracle    2365  0.0  0.6 984252 13256 ?        Ss   13:52   0:00 xe_s001_XE
oracle    2367  0.0  0.6 984252 13256 ?        Ss   13:52   0:00 xe_s002_XE
oracle    2369  0.0  0.6 984252 13256 ?        Ss   13:52   0:00 xe_s003_XE
oracle    2449  0.1  0.7 983052 14520 ?        Ss   13:52   0:00 xe_vkrm_XE
oracle    2451  0.0  0.8 983052 16220 ?        Ss   13:52   0:00 xe_qmnc_XE
oracle    2465  0.1  2.0 989752 39172 ?        Ss   13:52   0:00 xe_cjq0_XE
oracle    2496  0.0  1.5 984644 30564 ?        Ss   13:52   0:00 xe_q000_XE
oracle    2498  0.0  0.8 983052 17108 ?        Ss   13:52   0:00 xe_q001_XE
# su - oracle
-bash-4.1$ ll /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh
-rwxr-xr-x 1 oracle dba 156  8月 29 14:53 2011 /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh
-bash-4.1$ source /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh
-bash-4.1$ sqlplus / as sysdba

SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production on 土 3月 19 13:31:42 2016

Copyright (c) 1982, 2011, Oracle.  All rights reserved.

アイドル・インスタンスに接続しました。

SQL> quit
切断しました。

 入った。(そりゃ入るよねぇ…)
ちなみに、hostsにホスト名を入れておく必要があります。
 サーバの再起動時には、既にサービスは動作しているはず。

 そのうちに、何かを使って連動させてみようとは思います。

 メモ

制限事項

・ユーザー・データの最大量は11GB
・CPUは1
・ユーザー・データの最大量は11GB
・データベースで使用されるRAMの最大量は1GB
・HTTPSは、Oracle Database XEに組み込まれたHTTPリスナーによりネイティブ・サポートされない
その他、内部エンコードとかデータベース名にも制限があるとかあるっぽい。

…という条件があることを前提で使える物なら商用利用しても大丈夫ということらしい。


【改訂履歴】作成:2016/03/19


【参照ページ】

Oracle® Database Express Editionインストレーション・ガイド

 
Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,