ライン

ポイント:別のportsに変わっていた

ライン

 はじめに

www/mod_php5

 FreeBSD 8.4-RELEASE/Apache22で利用している環境で発生している障害です。
いつものように、バージョンアップlang/php5をバージョンアップしたら以降ページが見られなくなったという状況。
気づくと、今まであったApacheの選択がメニューから消えていました。これは何か変わったな、ということで。
 この手が多いのですが、メモを残さないと忘れちゃうのでまたページを別に作っておくことにしました。

 確認方法

/usr/ports/UPDATING

 まずは、何かあればこれを見ることです。pkgでも同じものを見れますが、このページでは割愛。

20140327:
  AFFECTS: users of lang/php5 and lang/php55 with Apache module
  AUTHOR: ale@FreeBSD.org

  The Apache PHP module has been separated from the main PHP port.
  If you had the APACHE OPTION selected, you have to perform the
  following steps:

  1) update your lang/php* options (i.e. 'make config')
  2) rebuild lang/php* port
  3) install www/mod_php* port

  It is *mandatory* to build both ports with the same DEBUG and ZTS
  options, so if you have a threaded Apache (i.e. worker or event MPM)
  you have to select the ZTS option in lang/php* port.

もう1と2はできているので、その続き。

# cd /usr/ports/www/mod_php5
# make config
# make install clean

こんなにしてみました。

追加してみました。

# service apache22 restart

動作するようになりました。

久々に更新すると…

また動かなくなっていました。
php5のおかしなオプションの話は既に終わっているはずだし。
mod_php5の導入も終わっているはずだし。

[activating module `php5' in /usr/local/etc/apache22/httpd.conf]
***************************************************************

Make sure index.php is part of your DirectoryIndex.

You should add the following to your Apache configuration file:

<FilesMatch "\.php$">
    SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
<FilesMatch "\.phps$">
    SetHandler application/x-httpd-php-source
</FilesMatch>

***************************************************************

これかぁ?
設定して、apache22のリスタートでphp5が復活しました。

【改訂履歴】作成:2014/04/25 更新:2014/11/01

【参考リンク】

Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,