ライン

ポイント:日本語表示が可能

ライン

 続いて

ウェブ設定画面の導入と設定

 前ページでは、サーバの導入と設定についてを書きました。このページでは、ウェブでの管理画面の導入と設定についてを記述します。

 FreeBSDのportsで導入する例となっています。

 参考になる部分がありましたらどうぞ。

 導入・設定

FreeBSDの portsで導入[/usr/ports/net-mgmt/zabbix-frontend]

 make install しましょう。

サーバには、MySQLが動作中なので、これを選択。

 個人的にはどれでも良かったのですが、今回サーバに導入した先で動作しているのがMySQLでしたのでこれを選択しています。
 USE_PHP= bcmath ctype gd pcre snmp socketsと指定されていますので、PHPのモジュール関連で導入されていないものがあれば、これらも一緒に導入されていきます。
 私のサーバ上ではPHP5が導入されていましたので、これに関連するものが導入されてました。

 /usr/local/www/zabbixに導入された様子を確認することができると思います。

 私のサーバで動作中のウェブサーバはApacheでした。

Alias /zabbix/ "/usr/local/www/zabbix/"

<Directory "/usr/local/www/zabbix">
   AllowOverride   None
   Options None
   Order   allow,deny
   Allow   from 192.168.1. XXX.YYY.ZZZ.aaa
   DirectoryIndex index.php
</Directory>

のように httpd.conf を指定しました。
 ローカルLANでしか表示させない、もしくは外部の特定のIPアドレスにだけ参照させている例です。

●PHPの設定
 ドキュメントも良く読まずに反映させた私が悪いのですが、

のようなエラーになりました。見たままですので、その他を含めて修正を入れました。
/usr/local/etc/php.ini で該当箇所を修正しましょう。

date.timezone = Asia/Tokyo
max_execution_time =300

 これを加えて保存し、Apacheの再起動でエラーは解消されました。

●ウェブにアクセス
 8つの設定画面を順番に設定していきます。
ここは日本語にはなっていないようですが、特に難しいことはいっていないので先に進めていきましょう。

「Next>>」で先に行きます
「I agree」は、同意する、ということです。GPL 2のライセンスです。
チェックを入れて「Next>>」
ここで最初のエラーが発生。
日本語を使うのに、そのモジュール入ってないじゃん、といっているだけ。
その他でも、実はエラーは出ていて、以下のように php.ini は修正はしています。
; Maximum size of POST data that PHP will accept.
;post_max_size = 8M
post_max_size = 16M

;mbstring.func_overload = 0
mbstring.func_overload = 2
converters/php5-mbstring のportsを裏で導入して、Apacheの再起動。
解消しました。
「Next>>」
これは、設定した通りに入れるだけ。
「Next>>」
ここは、こんな感じ。
「Next>>」
「Next>>」
おりこみ済みのエラーって感じですね。
# touch  /usr/local/www/zabbix/conf/zabbix.conf.php
# chown www:www /usr/local/www/zabbix/conf/zabbix.conf.php
という修正を入れました。
「Next>>」
終わってしまいました。
「Finish」

 これでできあがりです。
 ログイン画面を見ようじゃありませんか。

 来ました。1.8系は、ログインのID は admin パスワードは zabbix に設定されているとのことなので、これで入ってます。
※ちなみに、わたしはこの時点でSSLの設定にしてあって、httpsで入っています。このページではその設定は割愛しています。

 日本語にする

設定してみよう

 メニューで Administration→User と進めて、言語を日本語にするという操作を実施するだけ。

 この修正が終わって一安心な人もいるかも知れません。
 わたしもうれしいです。

 さて、FreeBSDではちょっと合わない箇所を修正してしまいましょう。

/sbinに修正…みたいな修正を入れてください。

 問題なさそうです。

 42329:20100306:203834.975 Item [Zabbix Server:agent.ping] error: Get value from agent failed: Cannot connect to [127.0.0.1:10050] [Connection refused]

 とかエラーが出たのは、そもそも、このサーバにクライアントを入れていないとかの話?
サーバはport 10051とか設定したと思うけど?
 クライアントをチャッチャと入れて終わりにしました。(そのまま確認していないまま???)

クライアントをFreeBSDサーバとWindows Server 2003に導入

 やっと遊べそうなところまで到着しました。
実際の導入設定は、素早く進んでいますが、ページ入力していると結構手間です。

 この続きは、また別ページにしますので、このページはこれまでです。
作業は終わっていますが、続きはまた後日に記述しますのでお待ちください。

【改訂履歴】作成:2010/3/10
【参考リンク】
デル株式会社
Copyright © 1996,1997-2006,2007- by F.Kimura,